山の家ラーメン

工作の授業で石に絵を描くという娘(8歳)のために、
河原まで手頃な石を拾いに行ってきましたよ。
クルマで東北自動車を約1時間ぶっ飛ばしてな!

で、石のことはまあどうでもいいんですけど、
お昼ごはんがとてもおもしろかったのでご紹介します。

うちの奥さんの友達で、
自転車やってるNちゃんという人がいるんですけど、
このNちゃんがあちこちツーリングに行っては、
その先々で食べた美味しいものをweb日記にあげてるんです。

先日は、栃木県の下都賀郡にある中華料理屋を紹介してまして。
それが今回わたしたちも行ってみた「天山」というお店です。

Dscf5595

いきなり店の看板がこれで、
トトロの扮装をした天山広吉が出てきそうな雰囲気ですが、
実際にはそれほど山奥ではないのです。

店に着いた時点では私自身はNちゃんの日記を読んでいなかったので、
正直「失敗したなー」と思いましたね。
だって、店舗の外観はこんなの(↓)ですよ!

Dscf5594

どこからどう見ても掘っ立て小屋ですよ。
よく言えば海の家。でも海じゃないので「山の家」。
夜は肝試しにうってつけな感じの場所です。

と こ ろ が !

(恐る恐る)中に入って、(ビクビクしながら)注文して、
地元の兄ちゃんが一人で昼間からビール飲んでるカウンターで
(気まずい思いをしながら)待つこと10分、
出てきた料理を食べたら、予想外においしかったのです。

Dscf5592
▲わたしの食べた鶏肉細切麺。

Dscf5593
▲奥さんの食べた酸辣湯麺。

どう考えても海の家で食わされるような
海水でダシとったようなラーメンが出てくると思っていたので、
これは驚きました。
ヘタな中華料理屋よりよっぽどおいしい!

店のホームページなんてあるわけないんですけど、
ネットで検索したら一件だけ紹介してるページがありました。
http://gourmet.gyao.jp/ld_307206/

というわけで、お近くにお越しの節はあなたもぜひどうぞ〜
なんてテキトウなことを言ってオチもなく終了。

おわり

| | コメント (0)

ヘンなたべもの

 前にキリンのバーベQについて書きましたが、他にもヘンな“食”を見つけたのでリンクします。いわゆる「ゲテモノ食い」とはちょっと違うんだな。ムカデの唐揚げとか豚のキンタマ刺しとか、そういうのはただ気持ち悪いだけで、按図索駿的には面白くないのです。ジビエという概念が、わりと近いでしょうか。近くありません。

●金魚のかき揚げ
 金魚は苦いらしいです。
 ていうか味以前に寄生虫いるんじゃないの?

●ラクダのステーキ
 最後のところにひかえめに載ってる写真がイイ。

●東京の中心で毎日ぶら下がるイノシシの死体
 ポン子は両国育ちなので、ときどきイノシシ触りに行ってました。
 あと下にたれてる鼻血で地面に落書きとかしたな。
 というのは40年前の話ですが、いまもぶら下がっているのです。 

●フラミンゴの食べ方
 足は素揚げにして塩まぶしたらビールに合いそうです。

カブトガニ料理
 中国とかタイとかではけっこう食べられるみたいね。キモい。

●海賊料理への道
 いわゆる“海賊料理”というスタイルが出来上がっていく過程。
 イラストが味わい深いです。人間の欲望は果てしないネ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

耽美 vs 獣脂

その昔、AUTO-MODというバンドがありました。
いや、いまもありますけど。
元祖ビジュアル系、あるいはゴス系みたいなバンドで、
リザードのワカさんや、布袋寅泰氏が参加していたこともあります。

んで、バンドはいまでも現役ですし、
リーダーのGenet(ジュネ)さんはblogをやってたりします。

フェティッシュダディーのゴス日記(直球なタイトルだなあ……)
http://genet.jugem.jp/

そこでは、あいかわらずご健在な剃り上げっぷりというか、
かつてよりパワーアップしたお姿を拝見したりできるんですが、
日記カテゴリーの中に「ラーメン」ってあるんですね。
http://genet.jugem.jp/?cid=22

いやまあ、ゴスの帝王だってラーメンぐらい食べるでしょうけど、
ラーメンカテゴリーを通して読むと、
なんかラーメン二郎系ばっかり行ってて、妙な違和感があります。
ラーメン二郎の獣っぽさと、AUTO-MODの耽美な感じ。
正反対な世界観だと思うんだよねー。

Bu2b でも、豚を血祭りに上げてる、とか、
そういうアレだと思えば、
別におかしことはないのかも。

インサイターで尻真下)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィンランドの新式缶詰

http://blog.livedoor.jp/koro_/archives/50166060.html

 火を付けるだけで美味しくいただける個別包装容器。最初の写真に「Salmon(鮭)」「Shrimp(海老)」「Chicken(鶏)」とありますから、缶詰というよりは、簡単にスモークができる装置(&食材)でしょう。おじさんが手に取ってるのはたぶん「Herring(鰊)」じゃないかな。

今日のオススメネタで尻ました)

| | コメント (0)

キリンのバーベQ

kirin

飛鏡新聞さんの記事
http://tfm.seesaa.net/article/2858063.html
写真たっぷりの元記事(グロ画像注意)
http://tinyurl.com/4ohpp

牛馬を食うのだからキリンを食っていけないことはない。美味いかどうかはべつにして。あと、昔は浅草の伝法院通りでキリン革の靴とか売ってたよねー。

おまけ「ゾウの鼻の肉を食べる」
http://www.safarikato.com/canon08.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)