« The Freewheelin的なるもの | トップページ | 『クライマーズハイ』 »

『先生、夢まちがえた』

というタイトルの映画です。

渋谷のユーロスペースで「映画美学校セレクション」
http://www.eigabigakkou.com/festival/index20080627.html
というイベントをやってまして(もう終わりました)、
最終日に『オトシモノ』監督の古澤健さんが トークショーをやるそうなので、
ちょっくら冷やかしに行ってきました。

トークの内容は現場で見た人の特権なのでここには書きませんが、
主演俳優の3人が3人とも
ヒッピー風の服装(表現が古いネ)だったのがおかしかったです。
役者さんたちのあいだで流行ってるんですかね?

で、上映されたのが「先生、夢まちがえた」という作品。

08

あらすじ:
妻と幸せに暮らす塾講師のケンイチが、
ある日、生き別れだった弟のコウジと出会う。
仕事を世話してやる兄だったが、
些細なことから歯車が狂いはじめて
最後は殴ったり、殴られたり、
ひとが死んじゃったり……。

40分の短編ながら二転三転するシナリオと、
それをスムーズに見せる的確な演出で、予想以上によかったです。
弟役の濱田リクという役者さんがいい味を出してましたね。
仕事を世話しようとする兄に対して、
「(せっかく紹介してもらっても)おれ、なんにもできないよー」
って素っ気なくつぶやくところとか、本当によかった。
河原乞食にしてはちょっと小綺麗すぎたけど。

あと、ラストである人物が死体をボートに積み込んで
川に流そうとするんですけど、
そのときに背景で川の上流からアヒルが3羽流れてきて、
画面中央でちょっと留まるんですね。
手前で死体と格闘する人間がいて、その奥でアヒルがガーガー。
これはまったく計算外だったろうけど、「神が宿ってる!」と思いました。

|

« The Freewheelin的なるもの | トップページ | 『クライマーズハイ』 »

コメント

あらま! そうでしたかー。
監督にセクハラされたりしませんでしたか〜?

投稿: ポン子 | 2009.07.25 00:28

私、このえいがで、生徒やくでしたよー

投稿: | 2009.07.24 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Freewheelin的なるもの | トップページ | 『クライマーズハイ』 »