« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

ジム・オルークのサイン

http://blog.livedoor.jp/videma2/archives/50472511.html

Efc008a1  ポン子もよく利用している西新宿のビデオ屋さんビデオマーケットに、元ソニックユースとかで有名なジム・オルークさんがご来店。達者な日本語で「若松孝二のポスターはないですか?」とか「足立正生のポスターは?」とか、おマエはいったいナニジンだー! と遠藤みちろうっぽく突っ込みたいトークを繰り広げて帰っていったようです。
 画像は、彼がお店に残していったサイン。いい人だ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロック名盤(MS Paint)

Recreate your favorite album cover in MS Paint

Nirvana  Windowsに付属しているMS Paint(というお絵描き的にはちょっと不自由なツール)を使ってお気に入りのアルバムジャケットを描く、というスレッド。どれもこれもヘタっぴだけど、味わいのある名盤が並んでいます。なかでもいちばん気に入ったのは、やっぱりコレ。
 ロックのアルバムジャケットって、なんか絵を描きたくさせる何かがあるよねー。

sasapong's roomで尻真下)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたつのかたい球

 定期券を財布から出して改札の順番を待っているときや、買い物で商店のレジに並んでいたりするとき、つい左手に持った財布を指の動きだけでくるくる回してしまいます。無意識にやってるので単なる手癖だと思うんですが、ふと、これはギターの運指の練習(ポン子の場合は三味線ですが)に効果的なんではないか? と思いました。
 しかし、財布じゃちょっと見た目にもカッコよろしくないので、もう少しそれっぽい道具はないものかと考えたとき、そういえば手のひらで胡桃(くるみ)をまわして指先のトレーニングするってのがあったよねー、と思ったんですが、それはスリの練習です。
 そうじゃなくて、中国人が2つの球を手のひら上で回してるのを何かの映画で見た覚えがありますよ。あれいいですよね。コツンコツンと鳴る音も耳に気持ちいい。でも、ネット通販かなんかで買おうにも、名前がわかんないので検索のしようがないなー、と途方に暮れていた矢先に、Fresh News Deliveryが同じものを採り上げていました。タイムリー!

 中国での正式名は健身球というそうです。本来の役割はもちろんギターの練習用なんかではなく、健康器具なんですね。でも、ポン子が興味を持ったのはそっちの理由ではないので、細かい効能についてはとりあえずどうでもいいです。

 本場中国の球はきっと高くて買えないだろうから、「王様のアイデア」あたりでプラスチック製のが2000円ぐらいで買えたりしないかしら? と思っていたんですが、なんか中国製の七宝で鳳凰とか描かれてるメチャメチャ高級そうなやつでも1500円ぐらいで買えちゃうのね。そんな安いのか! ぜひ1つ(2つです)持っていたい!

●健身球(蝶)
http://china168.web.infoseek.co.jp/kensinkuu-2.html
 やはり七宝は細工が美しくてかっこいいです。

●健身球(クロム)
http://ctrading.co.jp/shop/44_172.html
 マグリット好きにはクロム球も魅力的ですが、七宝と比べちゃうと、ねえ。

●健身球(パンダ)
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/pandaya.net/g/105007/index.shtml
Kball  ぎゃわー! これは欲しい欲しい! 通販でも買えるけど、これはぜひ中華街まで行って現物をさわってから買いたいですね。ついでにおいしいものも食べてこよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »