« アンテナ登録許可のお知らせ | トップページ | 耽美 vs 獣脂 »

毛髪醤油

http://finance.sina.com.cn/x/20040104/1816589009.shtml

Hair  本来、醤油というのは大豆から抽出したアミノ酸で作られるものですが、大豆よりも安価だという理由で、散髪屋さんから回収してきた人間の毛髪が使われている、という中国でのお話。
 毛髪醤油って聞くと、なんか“髪の毛の絞り汁”的なものを連想して、はげしくキボヂワルイですが、でも、毛髪というのはポリペプチド(アミノ酸が螺旋状に連なったもの)で出来てますからね、それを塩酸(HCl)で加水分解して、苛性ソーダ(NaOH)で中和してやれば、結果的には大豆からアミノ酸を取り出すのとそんなには変わらないわけです。

 でも、そんな醤油、ぜっっっっったい口に入れたくない!

 中華屋で「なんやねん、おっちゃん! このラーメン、髪の毛入ってるやんけー!」とか言って髪の毛を指でつまんで取り出しつつ、餃子の小皿に注ぐ醤油が毛髪醤油、みたいなわけわかんない状況があったりするのかも。ねーよ。

|

« アンテナ登録許可のお知らせ | トップページ | 耽美 vs 獣脂 »

コメント

あれ、コレ、パンとかで使われているとかいないとか..

投稿: 翔 | 2006.06.29 10:53

けろこさん、コメントありがとう。
中国語を翻訳してよく読んだ人の話によると、
この醤油は中国でも問題になってて、
そんなに普通に流通する製品ではないみたいです。
人毛は、どんなに洗浄しても
パーマやヘアダイの薬剤が染み込んでいたりするので、
毛髪から醤油、という心理的な気持ち悪さだけじゃなく、
健康面からも問題がアリアリだということです。

さすがに日本には輸入されてない……と信じたいですね。

投稿: ポン子 | 2006.06.13 22:33

げー。コレは、安価というとつまり、外食産業で使用されたりしちゃうのでしょうか。輸入規制とかどうなっているか知りたい。いや、知りたくない。やっぱり知りたい。輸入冷食の味付けとかむちゃくちゃ怪しいじゃないですか。もう食っちゃったかも?

投稿: けろこ | 2006.06.13 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19366/10462408

この記事へのトラックバック一覧です: 毛髪醤油:

» 髪の毛から醤油が・・・ [ORATORIOの日常]
信じられないような話ですが、髪の毛を塩酸で煮詰めて苛性ソーダで中和するとできてしまうらしいです・・・。しかも発がん性があるので危険です。 [続きを読む]

受信: 2006.06.25 21:17

« アンテナ登録許可のお知らせ | トップページ | 耽美 vs 獣脂 »