« 巨人ゆえにデカイ | トップページ | 脱力アートの起源 »

夢の美空ひばりランド

美空ひばり館(京都府・嵐山)
美空ひばり歌の里(長野県・箕輪町)
雲雀乃苑 みだれ髪歌碑(福島県・塩屋崎灯台)

 いつか全部回りたいのでメモしておきます、美空ひばりの施設いろいろ。そろそろまたくるよね、ひばりちゃんブームが。

 ところで、美空ひばり関係の施設といえば、どうしても忘れられないのが13年前に新聞で見た記事。
 「総工費100億円で美空ひばりのテーマパークを建設中!」といったようなことが書かれていて、完成予想図も載っていました。それによると、ひばりパークは福島県の塩屋崎灯台周辺の土地を大胆に使っており、美空ひばり1人のネタでそんなにアトラクション作れるのかな〜、みたいなバブル感あふれるシロモノ。
 よく見ると、パーク内はいくつかのエリアに別れていて、いちいち美空ひばりに由来した名前が付いているのが最高でした。いわく「みだれ髪ゾーン」とか、「次世代に継げる日本の歌ゾーン」とか。しまいにゃ「喜びも悲しみも幾年月ゾーン」っていう、楽しいんだか悲しいんだかよくわからないゾーンまであって、一刻も早い完成を願わずにはおれませんでしたね。


 で、あれから早や13年もの月日が経ってしまいました。もういいかげん「ひばりパーク」も完成してるだろうから、一度は遊びに行こうよねー、なんて友達に話してみたところ、誰も信じてくれません。「そんなのあるか!」とか言われます。
 本当なんだって! マジでひばりパークあるんだって! 13年前にそういう記事見たんだってば!
 あんまり悔しいので、このあいだ親戚の用事で福島まで行ったついでに、塩屋崎灯台に寄ってみましたよ。

 ……ひばりパーク、ありませんでした。

 上記3番目のリンクにあるように、ひばりちゃんの歌碑があるだけでした。100億円プロジェクトはバブルとともにはじけたようです。ここにテーマパークが作られる予定だった、とかそういう痕跡すらありませんでした。仕方ないので、おみやげに、みだれ髪の手ぬぐいだけ買ってきました。

 皆さんも信じられませんか? こんなに素敵なパークの建設予定があったことを。

hibari1

|

« 巨人ゆえにデカイ | トップページ | 脱力アートの起源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19366/9245062

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の美空ひばりランド:

« 巨人ゆえにデカイ | トップページ | 脱力アートの起源 »