« ボツった名盤 | トップページ | 異論なき、いろんな木 »

カラーブックス 〜 ポケットの中のインターネット 〜

 皆さんは「カラーブックス」というものをご存じでしょうか。原色図鑑を専門に出版している保育社が昭和37年に刊行を開始したミニ文庫シリーズで、「高山植物」とか「世界の切手」とか「版画入門」とか、いかにもな題材がラインナップされています。古本屋巡りの趣味があるような人なら、波ビニールのカバーが掛かったグレーの背表紙に見覚えがあるでしょう。
 このカラーブックス、残念なことに発行元の保育社が不渡りを出して和議申請しており、現在ではすべて絶版となっています。同社自体は現在も残っていますが、在庫の販売をしているのみで、新刊の発行はしていないようです。

colorbooks  カラーブックスの魅力はといえば、使い古された表現ですが、やはりその“レトロ”な雰囲気でしょうか。のちほど紹介するページを見ていただくとわかると思いますが、あつかっている題材も、載っている写真も、解説の文章も、いちいち古臭くていいんですよ。もちろん装丁も!
 後期では波ビニールの使用をやめ(保存状態の悪いビニールカバーは経年劣化で縮むため表紙を反り返らせてしまう)、白い紙製の表紙カバーにチェンジされていましたが、あれはいけません。やはりカラーブックスは波ビニールのカバーが掛かっていなくては。

 ネットを見渡しても、カラーブックスに関する情報はそれほど多くはありません。検索結果はたくさん出てくるんですが、その大半は書店・古書店の通販ページで、カラーブックスの輪郭を知るにはいいけれど、その奥深さを知る役には立ってくれないのです。ポン子は、カラーブックス的なことを個人が自由に発表できる場所こそがインターネットである」と認識しているのですが、肝心のカラーブックスそのものについては、あまりネットでは語られていないのです。 

 というわけで、今日はカラーブックスのコレクターさんや、カラーブックスのことを知るために最適なページを、いくつかご紹介しましょう。

Juicy Fruitsさんのコレクションページ「保育社カラーブックス」
http://www.juicyfruits.net/march/hoikusya/index.html
 珠玉の温泉コレクションと、そこに付されたコメントが面白いです。

まぼろしチャンネルさんの日本絶滅紀行「第6回 カラーブックスの魅力」
http://www.maboroshi-ch.com/cha/tab_06.htm
 関係ないけど、このサイトは「怪獣千一夜」というコラムも面白いです。

しおりの広場さんの「保育社「カラーブックス」の鉄道しおり」
http://rs373.cool.ne.jp/siori/tetudo/hoikusya.html
 しおり(栞)コレクターさんもカラーブックスに着目しています。

・そして、とどめが「カラーブックス保存協会」
http://old-books.cocolog-nifty.com/colorbooks/
 文字通り、カラーブックスコレクターの方のblogです。不定期更新ですが、コレクションの中からお気に入りのものを随時紹介されています。カラーブックスという古臭いものとblogとの組み合わせが愉快です。

 さて、ポン子のコレクター気質を知ってる方はとっくに気がついていると思いますが、わたしも古本屋さんへ行くたんびに、気に入ったものをちょこちょこ買ったりしています。いまいちばん探しているのは「すすきののママ101人」というやつ。でも、なかなか発見できません。amazonのリストにはあったので、おそらく保育社に残っていた紙カバー版の在庫だろうと注文したら、amazonの中の人(アマゾネス)が必死に探してくれたにもかかわらず、結局、在庫切れで手に入りませんでした。残念〜。

|

« ボツった名盤 | トップページ | 異論なき、いろんな木 »

コメント

そうそうそう!
カラーブックスの味わいを表現する適切な言葉がなかなか浮かばなかったんですが、「折り目正しい」というのは、かなりいいですね。いま見ると確かにヘンなんですが、カラーブックス本人(?)は決してフザケていないので、好感が持てるのです。

投稿: ポン子 | 2006.03.08 18:16

 こんにちは。カラーブックスは素敵ですね。
 私もたまに探してみます。
 ヘンテコなのに、折り目正しく、お行儀がよい雰囲気が素敵です。
 ちなみに私が持っているのは「東洋医学」という、ツボの本。パンツ一丁のさわやかなお兄さんや、大事な所をお花で隠した全裸のお姉さんの写真の上に、ツボが描かれています。
 紳士のためのささやかなエロ、という感じに好感が持てます。

投稿: LSTY | 2006.03.08 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19366/8990464

この記事へのトラックバック一覧です: カラーブックス 〜 ポケットの中のインターネット 〜:

« ボツった名盤 | トップページ | 異論なき、いろんな木 »