« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

メルヘン一家

 クリスマスになると、家の外に派手なイルミネーションを飾ってしまう家(というかその家主)が昔から気になって仕方なかった。なんていうか、自分が見て楽しむためというよりも、周辺の人に「さあどうぞ、こんなにきれいな私たちのお家を見ていってくださあ〜い」とアピールしているわけで、家の外は底抜けに明るいのに、家主の心には何か言い知れぬ闇があるような気がしてならないのです。
 こういうのって、キャッチーな命名をする(つまりはグルーピングしてやる)と俄然わかりやすくなるので、数年前からいろいろ考えてるんだけど、うまい言葉を思いつかない。とりあえず「メルヘン一家」と呼んでいるんだけど、この言葉では彼らの心の闇の部分を表現できていないから、ちょっと不満が残る。

 てなことを考えていたら、デイリーポータルZでもこのテの家を特集してました。
 http://portal.nifty.com/koneta04/12/26/01/index.htm
 このライターさんは「浮かれ電飾」と呼んでいる。「浮かれ」がすなわち「闇」の部分を意味しているわけね。舞浜にこういう家がたくさんあるというのは知らなかった。

 相模原にあるメルヘン一家の紹介。
 http://members.jcom.home.ne.jp/yama-taka/public_html/tiiki/densyoku/densyoku.htm
 こちらは「電飾の館」と呼んでいる。まあ普通の表現。家の飾りは尋常じゃないですが。

 さすがに北米はすごい。
 http://blog.goo.ne.jp/amlk00p9/e/eb6bb7498676f770d3e84f25a750d79d
 まあクリスチャンの家庭がやるぶんには当たり前のことでしょうけど。

 サンノゼもこんな感じ。
 http://www.geocities.com/Heartland/Prairie/7772/xmas98/xmas98.htm
 宗教って、人をこれほどまでにさせるのか。

 クリスマス電飾バカ家庭
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1102471686/-100
 オマケとして2ちゃんのスレも。身も蓋もないタイトルだなあ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二宮金次郎像のバリエーション

http://www.geocities.jp/journey4web/Trv/TRVNinob.html

 
 ニノキンいろいろ。座ってるのなんて初めて見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大天狗面のすす払い

http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/041224/news_12.html
1227tengu

 黒光りした鼻の長さは1.3メートル。うちにもひとつ欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の大水車

http://dai-suisha.hp.infoseek.co.jp/index.html

 大きな水車ばっかり集めたページ。こういうのって民芸居酒屋の店頭なんかにもあったりしますね。あとほうとう屋の小作とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラゴン タイガー エスカルゴ

1223_ore

 12月19日に、おともだちの吉田アミちゃんがやってるカリフォルニアドールズっていうユニットのCD発売記念インストアライブがあるというので、下北沢のJET SETレコードに行ってきました。くわしいレポートを書こうかと思うまでもなく、カリドル公式サイトにレポートも写真も全部あるので、それ見るとわかりすぎるくらいわかります。たった2曲だけだったど、すごく濃密なライブで爆笑でした(褒めている)。ライブ後のトークコーナーに特別ゲストの猿王様も出てきて、皆さんびっくり。ポン子も別の意味でびっくりしました。

 ちなみに、右の写真で赤い矢印の先の赤い服を着てるのがポン子。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パンダレンジャー倶楽部

http://gogopannda.hp.infoseek.co.jp/
1222_panda

 病気でや災害で苦しんでいる子供たちをたすけるために活躍する正義のヒーロー。グッズも最高。Tシャツ欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都でハート形の巨大カブ

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004121900030&genre=K1&area=K20
1221_kabu

 ホントにこういうニュースが好きでねえ。

| | コメント (1)

ツェッペリン作るはずが巨大テーマパークに

http://www.zakzak.co.jp/top/2004_12/t2004122023.html

 最初は飛行船作るはずだったのに気がついてみればテーマパークが出来上がっていた、という無計画にもホドがあるよ! みたいなニュースかと思ったらぜんぜん違いました。

| | コメント (0)

ゴジラCDと21世紀の精神異常者

◇贋作系表紙美術館◇

 最近、そっくりレコジャケが面白くって、『ジャケット天国』(音楽出版社)や『すべてのレコジャケはバナナにあこがれる。』(安田謙一+市川誠/太田出版)なんていう本を買ったりしてます。上にリンクした「贋作系表紙美術館」っていうのは、『すべてのレコジャケは〜』の連載元となったサイトで、ポン子も毎回愛読させてもらってます。

| | コメント (0)

双子の姉妹が同じ日に双子出産

http://cnn.co.jp/fringe/CNN200412160024.html

「赤ちゃんはすべて男の子で、担当医によると、母子6人ともに健康だという」

 母子6人ともに(笑)。

| | コメント (0)

「デュランデュランデュラン」デビュー

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=7932

 来年の1月にデビューする新人さん。ジャンルはハードコアテクノだそうです。

| | コメント (0)

香川県で五股大根が収穫

http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20041215000225

1218_daikon

 皆さんにポン子のおねえちゃんを紹介します。

| | コメント (2)

横尾忠則デザイン「眼のある電車」

http://www.sankei.co.jp/news/041216/sha037.htm

 こういう仕事、大歓迎。

| | コメント (0)

中国で巨大箸

http://news.searchina.ne.jp/2004/1216/national_1216_001.shtml

 長さ4.8メートル、重さ150キロ。

| | コメント (0)

未来の日本人の顔

http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/mirai/mirai02.html

1215_miraijin

 はやく100年後にならないかなー。
 (mixi内某氏の日記より)

| | コメント (0)

ピュ〜と吹く歯科院長

http://www.matsumoto-shika.jp/newpage1.htm

 小児虫歯予防への熱意のあらわれなので笑っちゃダメ。でも……日本吹き戻し協会会員だって。プッ。

| | コメント (0)

山梨県の大塚ニンジン

http://www3.ocn.ne.jp/%7Eshiojima/budoupage/1/1yasai/2ninjin/2ninjintop.html
1213_ninjin

 画面を下にスクロールしていこう。

| | コメント (0)

重さ7kgの超特大白菜

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/12/09/20041209000028.html
1212_hakusai

 韓国・全南大学、応用生物工学部の研究グループが、霊岩郡トクジン面のチョ・ホヒョンさんの畑で5キロのキチン分解微生物を撒いたところ、こんなんなっちゃったらしい。巨大な収穫にホヒョンさんもニコニコとトクジン面で。

| | コメント (0)

林真須美をモデルにしたAV

http://gendai.net/contents.asp?c=051&id=15460

 和歌山県で起こった、砒素入りカレー事件の林真須美をモデルにしたというAV「林真由美 和歌山の熟欲」(グローバルメディアエンタテインメント)。

「圧巻は性描写だ。真由美は障害を負った夫の独り善がりのセックスに悩む。真由美役の熟女に、真須美の夫・健治(59)ソックリの男優がフェラを強要するシーンは、『本当にこんなセックスをしていたのでは?』と思わせる出来栄えだ」

 健治そっくりの男優が出てくるらしい。女優は林真須美には似てないのか。そりゃそうだね。

| | コメント (0)

科学大観表紙ギャラリー

http://www.chimimo.com/kagaku/index.html

 素晴らしいコレクション。入手経路も素晴らしい。

| | コメント (0)

いや〜奇遇ですねぇ!

http://www.jp-paradise.net/halo/coincidence/coincidence.html

 偶然な出来事の体験談投稿コーナー。昔から偶然な出来事が大好きで、自分の偶然体験はすべて記録していたりするんだけど、こういうサイトを見てみると“他人の”体験した偶然というのはそんなにおもしろいものでもない、ということがわかる。

| | コメント (0)

タネも仕掛けもないヨン

http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200412/09/ente173797.html
takigawa

 マジシャンの瀧川一紀さんは、周囲からヨン様に似てると言われたのをきっかけに、こんなんなっちゃったそうですが、これはおばさま方に大いに受けるか、あるいは殺されるか、けっこう危険な賭けだと思います。

| | コメント (0)

中国、四川省の楽山大仏

http://www.h7.dion.ne.jp/%7Ego-iseki/album-rakusan.htm

「楽山」は英語表記だとLeshanなので、中国語での発音は「ラーシャン」かな。とにかく大きい。座った状態でも高さが71mある。立ったら100m超えますね。立たないけど。大魔神(10m)でも足元におよばず、金目像(高さ45m)でさえ腰のあたり。大きすぎるー。たとえが古いですか。
 ところでこの楽山大仏、いい感じに風化&苔むしていたのに、修復工事のついでに肌色にぺったらぺったら塗られて、なんだか安っぽいプラモみたいになっちゃってます。あはは、中国人って適当だなあ。

| | コメント (0)

高さ2メートルの国後蕗

http://www.aurens.or.jp/%7Emilk/fuki/

 北海道厚岸郡のわたなべ牧場で栽培されている国後蕗(くなしりぶき)。蕗というのは食べられるあの蕗。サイトの写真見ると一瞬「コロポックル発見!」のニュースかと思うよね。思いません。

| | コメント (0)

風の谷の藤岡隊長

1207_fujioka.jpg

 ネットで拾った画像。あはは、似てる似てる。

| | コメント (0)

韓国に「ヨン様」像が完成

http://www.sankei.co.jp/news/041207/bun081.htm

 韓国、春川市に来週設置されるとか。マフラー盗まれそうだなあ。

ミキジ自己満足ページより)

| | コメント (0)

早稲田大学そっくりのワセダヤビル

http://osaka.yomiuri.co.jp/omoshiro/2003/030326.htm

 大阪、船場に早稲田大学の大隈講堂そっくりのビルがある。その名もワセダヤ。元々は早稲田屋というシャツ屋さんだったけど、いまは喫茶店が入っているらしい。調べてみたら「珈琲館」の西日本営業部が入居していた。
 たとえば国会議事堂に似たラブホテルとかって勝手に作っていいのかな? 建築物に著作権みたいなものはあるんだろうか。

| | コメント (0)

世界の奇祭 ベルギー猫祭り

1206_neko.jpg
http://www.ykr.jp/maturi/s06taisaikisai/s0601nekomaturi.html

 ベルギーのイプールという都市で、3年に1回、5月の第2日曜におこなわれる猫祭り。町中が猫(のようなもの)だらけになるので、猫好きの人はぜひ行ってガッカリしよう!

cotinusより)

| | コメント (0)

武器・防具屋

http://www.wbr.co.jp/index.htm

 ヴァイス・ブラウ・レジデンツっていう西洋刀剣・甲冑のレプリカを作っているメーカーが、秋葉原に直営店を作ったらしい。カタログを見るとこういうものが27,000円とかで並んでいて、相場を知らないから単純に「高いなー」って思うけど、もしかしたらその筋の人にはメチャメチャお買い得なのかもしれない。どの筋かはわからないけど。
 あと、このタイミングでの武器屋出店は、やっぱり「ドラクエ8」の発売に合わせたと考えるのが自然だよねえ。

| | コメント (0)

村長選挙に同姓同名の2人

http://www.zakzak.co.jp/top/2004_12/t2004120407.html

 喜屋武馨さんと、喜屋武薫さん。どちらも読みは「きゃん・かおる」さん。いっそのことユニットでも組んでデビューしたらどうだろう。って、なんのユニットだか。

| | コメント (0)

山際旅館

1206_yamagiwa.jpg
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Gemini/8093/

 よくある個人運営のジョークサイト。サイトのあらゆるコンテンツにバカ写真がちりばめられていて圧倒される。ジョークとしてのレベルはおそろしく低いけれど、管理人さんのなりふりかまわない姿にはある種の感動すら覚え……ない。

| | コメント (0)

格闘の丼

http://www.geocities.jp/kariage55jp/kaku1.htm

 突然マンガを描いてネットに発表したひと。ドヘタの上の鬼下手のさらにはるか上をゆく悪魔ヘタぶりに圧倒されます。でも、トップページからプロフィールなどを見た感じでは、どうもネタ臭い。

cotinusより)

| | コメント (0)

山口県で30センチの巨大マツタケ

1205_matsutake.jpg
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news01.asp?kiji=4783

またもマツタケが巨大化! いつか地球はキノコ人間に侵食されるにちがいない。

| | コメント (0)

宝くじ幸運の女神

 宝くじには「幸運の女神」というキャンペーンガールがいる。「幸運の女神」と呼ばれるようになったのは1980年からで、それ以前は「ミス宝くじ」だったり「ミス・ドリーム」だったりした。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/6718/megami.htm

 モーターショーなんかに出ている幸の薄そうなコンパニオンとちがって、幸運の女神は本当に幸運をもたらしてくれそうなおねえさんが多くてたのしい。写真付きでまとめているサイトがないかなー、と探してみたんだけど、とくに見当たらないので、Googleで写真のある人を拾い集めてみた。皆さんのお役に立ちますでしょうか。

1997年
南知恵さん

1998年
田切若奈、田中順子、新美まゆ子さん(すごくいい写真)

1999年
阿部ちあきさん、安藤正恵さん、坂上信子さん、藤原宏美さん

2000年
石橋有さん(一人しか見つからなかった)

2001年
高野優紀さん、矢野知香さん

2002年
青山夕香さん(12/11参照)、堀越美季さん、宮路慶子さん、吉田玲子さん

2003年
大嶽まどかさん、金子千恵さん、鈴木千賀さん、中田麻衣さん、原田美緒さん、宮本百恵さん

2004年
生田佳子さん、井上華奈さん、佐々木瑠里さん、下鳥ゆかりさん、西野裕美さん

 誰とは言わないが、「恋のから騒ぎ」とかに出ている人もいる。あと、いったい何年の女神かわからないんだけど、本名「岡田恵子」さんという女性が、いまは凰宮天恵(おうぐうてんけい)という名前でヒーリング方面のひとになっているらしい。幸運の女神の世界も奥が深くてあなどれない。

| | コメント (0)

汁が出てる世界の名所

http://www.dfnt.net/t/photo/0412.shtml#041204

 銅像からいろんな汁が出ています。僕の見た秩序。さんのネタなんだけど、ほんとうにどうかしてるよねぇ、この人。←褒めている。

| | コメント (0)

E.T.そっくりシリアル粒が8万円

http://www.sankei.co.jp/news/041202/kok066.htm

 インターネットオークション(eBayか?)に映画のE.T.そっくりというシリアルの粒が出品され、1035豪ドル(日本円にしておよそ8万円)という高値で落札されたとさ。
 で、柳の下のドジョウを狙う欲張りさんたちが、続々と同じようなシリアル粒を出品している。下の写真はそのうちのひとつ。うーん、E.T.っていうか、ポン子にはじゃがいもに見えるよ。

1203_et.jpg

| | コメント (0)

イヌクマの超巨大フィギュア

1202_inukuma.jpg
http://www.inukuma.com/tosin01.htm

 フィギュアの出来具合もわるくないけど、イヌクマ社長がとってもフォトジェニック。社長さん、勝手に写真載してごめんねえ。おもちゃ買うならイヌクマで!

| | コメント (0)

livedoor Avatarでホリエモンを作る

http://avatar.livedoor.com/
 アバターっていうのは、顔や髪型などのパーツを組み合わせて作ることのできる自分のネット上の分身のこと。で、ライブドアにもアバターサービスはあるわけですが、そこには狙いすましたかのように「ホリエモン」なパーツが。
 さっそく組み立ててみると以下のようなものが出来上がった。どう? 似てる? ホリエモンというより、悪い魔法使いに呪いをかけられたブタが中村紀広の物真似をしているところ、にしか見えないって?
1201_horiemon.jpg

ビタミンXより)

| | コメント (0)

ゲームにパクられた映画

http://www.geocities.jp/yadayo8/eiga/index.html
 このサイト、ものすごい情報量で、しかもスンゴクおもしろい。でも、タイトルがあんまり的確じゃない気がするな。「ゲームにパクられた映画」っていうより、「映画をパクったゲーム」って言ったほうがわかりやすくない?

小ネタblog〜純情派より)

| | コメント (0)

安倍なつみさん、盗作を認める

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-041201-0011.html

 彼女が作家の心構えとか覚悟なんてものを身につけているとは到底思えないので、盗作!盗作!とか声高に責めるのはちょっと可哀想な気もした。そんなことより、引用(笑)のネタ元がaikoとか小室哲哉とかっていうのは、なかなか引き出しが浅くて素敵だ。アイドルはこうでないとね。

 盗作疑惑まとめサイトはこちら。
http://www.geocities.jp/paropro2004/

| | コメント (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »