« 2007年9月 | トップページ

2008年4月

2008年4月13日 (日)

ダムカードブログは更新を終了します

ダムカードの収集から撤退することにしました。

なぜそう決断するに至ったか、
一度は長々とその理由と言い訳を書いてみたりしたのですが、
かえって余計な誤解を招きそうな気がしたので、全部消しました。

以下に、理由だけを箇条書きにしておきます。

【新規に参入してくるダムが続出した】
わたしは最初にアイテムがどれだけ存在するのか全貌を把握し、
コンプリートへ向けて穴埋めしていくのが好きなのです。
マラソンでせっかくゴールまであと10キロ! と思っていたのに、
「楽しそうなのでゴールを5キロほど伸ばしました」
なんて言われたら、走る気なくします。

【地域や期間限定のレアカードが激化してきた】
湯西川のゴールドカードやシルバーカードは、
運良く日帰りできる距離だったのでもらいに行けましたが、
全国各地でそれをやられたら諦めるしかありません。

【ランダム配布のダムカードが出現した】
色違いで4種あるダムカードが中身の見えない袋に入っていて、
それをランダムで配布するダムが出てきたのです。
スポーツカードが賭博性と希少性を激化させていって、
そのことが嫌で収集をやめたわたしには、
まるで悪夢がよみがえったような気がしました。

というわけです。
もちろん、これらはすべてわたしが
ダムカードに対して「収集の理想型」という幻想を
勝手に抱いて、勝手に失望した、というだけの話ですので、
誰も責めるつもりはありません。

むしろ、ダムカードというのは本来、
ダムが好きな人がダム巡りをする趣味の結果として
記念にもらえるカードですから、
そういう意味で「新規参入」も「レアカード」も「ランダム配布」も、
ダム巡りの楽しみを増す、素晴らしいアイデアだと思います。
わたし自身は収集から撤退しますが、
これらのアイデアを企画された方には敬意を表したいと思います。

ダムカードよ永遠なれ。

|

« 2007年9月 | トップページ