« 湯西川温泉、ダムカード採取紀行 | トップページ | 天気のいい日はダムにいこう! »

2007年9月 8日 (土)

ダムカードコレクターの寄り合い所

いまでは説明の必要もないと思いますが、
国内最大のSNSにmixi(ミクシィ)というのがあります。
ネットの遊びに目ざとい友だちが招待してくれたおかげで、
わたしもけっこう初期から参加することができました。

mixiでは、日記を書いてそこにコメントを付け合うのが
基本的な楽しみ方だと思うのですが、
他にも、様々な趣味の同好の士が集まって情報交換をする
「コミュニティ」という機能があります。

ダムカードを集め始めて、情報に飢えていたわたしは、
真っ先にこのことに気がつきましたね。
「mixiにダムカードのコミュニティはないのか?」と。

で、検索したらちゃんとありましたよ。
もちろん速攻で入りましたとも。

さあ、これで日本中のダムカード仲間と話ができるぞー!
と張り切ったわたくしだったのですが、
しかし、すぐにこのコミュニティは退会してしまいました。

なぜなら、自己紹介を書き込んでも歓迎のコメントはなく、
新たな話題のトピックを立てても誰も書き込まない。
まるでノーリアクションなコミュニティだったからです。

その時点ではまだ参加者の数も少なかったから、
という事情はあるでしょう。
ならば、せめて管理人さんだけでも積極的にレスを書くなどして、
コミュニティを盛りあげてくれなくちゃ困ります。

まあ、この管理人さんを責めるのは筋違いかもしれません。
おそらく、偶然手に入れたダムカードを見て、
とくに運営プランもないままにコミュニティを作ったのでしょう。
そういう放置状態のコミュニティは他にもたくさんあります。

でも、わたしはそれじゃ満足できないんですね。
なにしろ蒐集の鬼ですから。

そこで、せっかく入ったコミュニティですが迷わず退会し、
すぐに自分が管理人となって、
新たなダムカードコレクターのためのコミュニティを作ったのでした。

「ダムカード・コレクター」コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2586493

Damucardcomu_2

で、このコミュニティを作った最大の目的は、
自分ではとうてい訪問できないであろう遠方のダムカードを、
全国のコレクターさんたちと交換してコレクションの充実を図ること、
そのための掲示板を作ること、だったのです。
そして、その野望は、間もなく果たされることになるのでした。

※上記のリンク先を閲覧、参加するためにはmixiのアカウントが必要です。

|

« 湯西川温泉、ダムカード採取紀行 | トップページ | 天気のいい日はダムにいこう! »

ダムカ交換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19366/17927676

この記事へのトラックバック一覧です: ダムカードコレクターの寄り合い所:

« 湯西川温泉、ダムカード採取紀行 | トップページ | 天気のいい日はダムにいこう! »