« ダムカードコレクターの寄り合い所 | トップページ | 群馬県、ダムカード採取紀行 その1 »

2007年9月15日 (土)

天気のいい日はダムにいこう!

電車に乗っての「探訪!ダムカードひとり旅」もいいもんですが、
前回の湯西川旅行のように家族を連れていけば、
カードは人数分(我が家なら3枚)入手できるわけで、
同じダムのカードでも複数枚持っていれば
今後、同好の仲間と交換が活発化していった際に、
かなり交渉が有利に進められるであろうことが予想されます。

なので、9月の三連休の初日、天気もいいことだし、
家族を連れてクルマでダムにいってきました!

4466440_78937276
▲天気のいい日は運転してても気持ちがいい。

埼玉県の秩父地区では、
浦山ダムと二瀬ダムの2カ所でダムカードを配布しています。
わたしがダムカードを集めようと決意して、
まずは手始めに浦山ダムへ出かけていったのは、
このブログを読んでおられる皆さんなら、すでにご存じのことでしょう。

そんな浦山ダムのさらに先、秩父の山奥にででーんとあるのが
今日の目的地、二瀬ダムなのであります。

もちろん、まっすぐ二瀬ダムへ向かえばいいのですが……、
途中には浦山ダムがあるわけですよ。
それを素通りするのはもったいないですよね。
今回はせっかくクルマでの移動ですし、
ちょっくら寄り道してみるのも悪くありません。

で、浦山ダムに到着。
気のせいか、すでに懐かしいような感情が芽生えてます。

4466440_1487724274
▲タイミングよく放流を見ることができました。

提体の内部通路には、地域の生物の展示があります。
前回ひとりで来たときはたいして気にも止めませんでしたが、
今回は同行していたムスメが、これに引っかかりました。

4466440_4146022324
▲薄い犬。

そして家族3人でゾロゾロ資料館にいきまして、
人数分のダムカード3枚をゲットしました。

さて、2度目の訪問となる浦山ダムでは見学もそこそこに、
ふたたびクルマを出発させて、
山道を延々と走り続け、ようやく二瀬ダムに到着です。
ここは非常に小型のダムで、資料館などもありませんでした。

資料館やビジタ−センターなどがないダムでは、
ダムカードは管理支所の職員さんにお願いしてもらうのですが、
この二瀬ダム、管理支所まで行くには、
信号で制御された一方通行のトンネルを抜けなければなりません。

そこを抜けても、提体の上は一車線の車道のみなので、
立ち止まってダムを見下ろすかっこいい写真なんか
撮っていられる状況じゃないのです。
なので、管理支所の脇から、かろうじてこんな写真を。

4466440_1702580758
▲単なるコンクリの固まりにしか見えません。

このように、見物にはあまり適さないダムではありましたが、
でも、管理している職員のおじさんがいい人で、
トンネルを抜けるときのコツなど、とても丁寧に教えてくれました。

その後、トンネル入り口の駐車場までもどったら、
ダムの正面側へ出られる遊歩道を発見したので、
ムスメと一緒にとことこ歩いていって、記念写真を撮りました。

4466440_2018848276
▲現場ですぐにスリーブに入れているわたしです。

というわけで、ダムカードさえもらったら、
あとはとくに観光をするでもなく、
さっさと帰るダムカードマニアのポン子でありました。

7枚目ゲット!(コンプリートまで残り104枚)

|

« ダムカードコレクターの寄り合い所 | トップページ | 群馬県、ダムカード採取紀行 その1 »

ダムカ紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19366/40015838

この記事へのトラックバック一覧です: 天気のいい日はダムにいこう!:

« ダムカードコレクターの寄り合い所 | トップページ | 群馬県、ダムカード採取紀行 その1 »