« ヤフオクでダムカード | トップページ | 湯西川温泉、ダムカード採取紀行 »

2007年9月 1日 (土)

電車で揺られてまたダムへ

実際、自分の足でダムへ行ってみると、
ダム見学というのは予想以上に楽しいものだとわかりました。
カードをもらうのが目的であるのは当然ですが、
それ抜きにしても、あの巨大な堤体の上に立つだけで
エモイワレヌ緊張感と、爽快感があります。

これはクセになる!

興奮冷めやらぬわたしは、またダムに行くことにします。
初めてのダム訪問は埼玉県の浦山ダムで、
これは自宅(千葉県)から近いというのが理由ですが、
他に近いところを探してみると、
同じく埼玉県の二瀬ダム、そして神奈川県の宮ヶ瀬ダムで
ダムカードを配布していることがわかりました。
埼玉を2回続けるのもなんだから、今度は神奈川県にしよう!
と、よくわからない理由で宮ヶ瀬ダムへ行くわたしです。

朝9時に出発して、電車に揺られること約2時間。
本厚木の駅に着きました。
その駅前で20分ほど待ってからやってきたバスに乗り、
30分ほどで愛川大橋というバス停に到着。

3505564_3629353197
▲バスを降りたらもう山道。小雨で白く煙ってます。

麓のコンビニで買っておいた雨合羽(500円)を着て
山道を15分ほど登っていくと、やがて宮ヶ瀬ダムが見えてきます。
この山道が、ふっと開けて、
巨大なコンクリの塊がズバババーン! と出現する瞬間は
何度体験してもたまんないです。

3505564_1213443099
▲なかなか絵になる宮ヶ瀬ダムであります。

提体のわきには「インクライン」と呼ばれる
ケーブルカーのようなものがあります。
ダムを建設する際に作業員を運搬していたものを
完成後も観光客用に利用してるのだそうです。

3505564_1123514001
▲往復で300円。これはこれで楽しい乗り物です。

そしてダムのてっぺん(天端)に立ち、湖水側を見るとこんな感じ。
雨降りが続いていたので、ダム湖は満タンです。

3505564_2067980631
▲雨水が並々とみなぎっております。

放水側を見おろすと……。

3505564_2985301305
▲股間にぶらさがったものがキューと縮みあがります。

で、この宮ヶ瀬ダムでは
「水とエネルギー館」という展示施設がありまして、
ダムカードはそこで配布されていました。

わたしは長年トレカコレクターをやっていたので、
ダムに行くときはちゃんとスリーブ(トレカ用の保護ビニール)と
トップローダ(トレカ専用のプラ製カード入れ)を持参していき、
カードをもらったその場ですぐに入れています。

Miyagase
▲スリーブに入ってるのがわかりますか?

というわけで、3枚目のダムカードを無事にゲット!
(コンプリートまで残り108枚)

|

« ヤフオクでダムカード | トップページ | 湯西川温泉、ダムカード採取紀行 »

ダムカ紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19366/17916844

この記事へのトラックバック一覧です: 電車で揺られてまたダムへ:

« ヤフオクでダムカード | トップページ | 湯西川温泉、ダムカード採取紀行 »