« トレカ感満点のダムカード | トップページ | ヤフオクでダムカード »

2007年8月23日 (木)

金のダムカードが決定打となった

本来は紺色をベースとしてデザインされているダムカードの中で、
なぜか、1枚だけ黄金に輝いているダムカード……。
それを見たのは、「ダムマニア」というサイトでした。

「ダムマニア」は、日本全国のあらゆるダム情報を網羅していて、
ダムファンでここを知らないのはモグリと言えるほどの、すごいサイトです。
ダムカードを入り口としてダムに興味を持ち始めたわたしも、
毎日のように「ダムマニア」を訪問しては、様々な知識を仕入れていきました。

たくさんあるコンテンツの中でも、
とくに興味深く見ていたのが「画像掲示板」です。

ダムカードは、直接現地を訪れた人が1枚だけもらえるという鬼仕様ですから、
個人でコンプリートするのは限りなく不可能に近いと思われます。
そこで、全国のマニアが個別に入手したカードの画像を投稿することで、
ダムカード(の画像)のコンプリート図鑑を作ろう! というようなことが、
「ダムマニア」の画像掲示板で行なわれていたわけです。

で、各地のダムカードを見てうっとりしていたところ、
明らかに他のダムカードとはベースの色がちがう(ちがうどころか金色の!)
湯西川ダムのカードが現れたのです。

Image0001

これを最初に入手して投稿された方の書き込みと、
それをもとにしていろいろ調べた結果、だいたいの事情が判明しました。

・湯西川ダムは現在建設中なので、まだダムカードはない。
・湯西川周辺でダムカードを配布しているのは川治、五十里、川俣の3カ所。
・湯西側では「水陸両用バスで行くダムとダム湖探検ツアー」というものをやっている。
・そのツアーでアンケートに答えると、水陸両用バスの乗車記念カードがもらえる。

そして、その乗車記念カードというのが、
建設中である湯西川ダムをモチーフにしたゴールドカードだったのです!

Photo

そりゃ乗るよね。水上バス。
湯西川だったらお家からもそんなに遠くないし。
もらっちゃうよね、ゴールドカード。

ツアーの代金はおひとりさま2500円。
ひとりでサクッと行ってサクッと帰ってきてもいいんですけど、
それじゃ1枚しかもらえません。
こういうものは、あとあと強力な交換用の手玉になるので、
できれば複数枚を確保しておきたい。

というわけで、ニョーボとムスメも巻き込んで、
9月2日のツアーに参加申し込みをしたわたくしなのでした。

※チラシにはツアーの開催期間が「07.7/7〜8/31」とありますが、
問い合わせたら11月の末日までやってたのです。

|

« トレカ感満点のダムカード | トップページ | ヤフオクでダムカード »

ダムカ雑文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19366/17791339

この記事へのトラックバック一覧です: 金のダムカードが決定打となった:

« トレカ感満点のダムカード | トップページ | ヤフオクでダムカード »