トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

ネット内のダムマニア

以前から巨大建築に興味はあったけれど、
ことさらダムが好き、というわけではありませんでした。
なので、ダムカードのことを知ったときも、
最初は何をどこで調べていいのかわかりませんでした。

とりあえず、Googleで「ダムカード」を検索してみて
わかったことがふたつあります。

 1,カラオケDAMの会員証 は「ダムカード」というらしい。
 2,「ガンダムカードビルダー」というゲームが大人気らしい。

ネットで検索すると、このふたつがガンガン引っかかってくるのです。
とくにガンダムはものすごいです。

何はともあれ、そんなこんなをかき分けてようやく発見したのが、
ダムマニアのためのサイトでした。
ネットの世界にはいろんなマニアがいますけど、
ダムマニアもその例外ではなく、
日本全国、様々なダムマニアさんたちが情報交換していたのです。

なかでも、ダムカードについて圧倒的な情報量だったのが、
宮島咲氏による「ダムマニア」というサイトでした。
そこの掲示板に投稿された情報と、
画像掲示板に投稿されたダムカードの画像を見ていくうちに、
ようやくダムカードの全貌がわかりはじめたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

ダムカードの存在を知ってしまった日

すべての始まりは、このblogの記事でした。

Dum001_2
http://blogs.yahoo.co.jp/koehime/48543106.html

どうやら「ダムカード」というのは、
今年の7月21日〜7月31日に開催された「森と湖に親しむ旬間」という
イベントの一環として製作されたアイテムのようです。
ようするに“ダムの写真が印刷されたトレーディングカード”ですね。

これが、日本全国にあるダムのうち、
国土交通省、または水資源機構が管理しているダム111カ所で、
お1人様に1枚ずつ、無料で配布されているのです。

ただし、問題なのは、その配布方法。
このカード、郵送による配布依頼には対応してくれません。
実際に現地を訪れ、直接もらわないといけないのです。
なぜなら、そのダムに親しんでもらうために作られたものだから。
そりゃそうですわな。

かつては行動派の“野球カード男”として、
約10年、大リーグカードの熱心なコレクターをしていた自分としては、
いまは野球カード熱が冷めてしまったとはいえ、
この「ダムカード」なる新たな収集対象の出現には、
なんともいえない胸の高鳴りを感じました。

しかしまだ、この時点では「興味がある」という程度だったのです。
ダムといったって、すぐ近所にあるものではないし、
そう簡単にはもらいに行けないだろう。
もしも、機会があれば、記念に1枚ぐらいはもっていたいな、
と、その程度の気持ちだったのです。

このときまでは……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »